巻き爪はどこから??

|

Pocket

みなさん、こんにちは! ネイルシュリー松本です。

本日は足の【巻き爪の判断】についてです。

参考になれば嬉しいです。では、よろしくお願いします

==========================


【巻き爪】と、言ってもどの程度の
巻き具合から巻き爪なのか迷いますよね!
本日は、その参考基準をお伝えします。




【 巻き爪のカーブの基準 ↓ 】

(60%〜は巻き爪中度・80%〜巻き爪重度)


巻き爪の痛みの強い / 弱いと
巻きの%は必ずしも比例するものではありません。


なので、ジェルネイルの施術の基準として
①日常生活において痛みはない
②Cカーブは30%まで
であれば、私は施術しています。


しかし、上記内であれ必ず安全とは
限らないので違和感を感じたら
すぐに連絡を頂くようにご案内して下さいね!



40%以上の軽度状態であれば
お客様と相談の上、施術に工夫をして
サービス提供をします。

施術の工夫について

 

 

50%以上は巻き爪を中度です。
ジェルネイルの施術は
慎重にしたいとところです。




また、パッと見では浅いカーブに見えても
よく見ると・・・
皮膚に埋もれている場合もあります。
しっかり、、正面からチェックを!


==========================

◆ 今日のまとめ ◆  

巻き爪かどうか判断に迷ったら・・・
上記の図をチェック✔️


【 施術の基準 】

✴︎ CASE:1 ✴︎
① 今現在お客様のライフスタイルにおいて痛みはない
② Cカーブが30%程度以内

ジェルネイルOK!


※ Cカーブが30%以内でも痛みがあれば
ジェルネイルは控える

カーブと痛みは比例するとは限らない


✴︎ CASE:2 ✴︎
① 今現在お客様のライフスタイルにおいて痛みはない
② Cカーブが50%程度以内

痛みはなくても、巻き爪軽度
お客様と相談の上、ジェルをする場合は施術に工夫を!

==========================



Pocket